珊瑚(赤珊瑚)の買取査定専門業者5選を比較形式でご紹介!【珊瑚のネックレスや指輪等アクセサリーの売買におすすめ!】

珊瑚の買取には専任鑑定士がいるお店がおすすめ!

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/25

珊瑚の歴史は古く、高価な宝石として昔から装飾品や祭祀の道具として用いられてきました。日本をはじめとするアジア地域で非常に人気が高まっており、近年では欧米などでも取引されるようになりました。海洋環境の変化や乱獲に伴い、国際的にも制限がかけられつつあるので、その希少性はますます高まっています。

珊瑚買取のメリットとは?分かりやすく解説!

珊瑚買取はメリットが多いことをご存知ですか?まず世界中で取引されているという点です。一般的に海で見かける珊瑚は保護されているので、採取したり傷つけたりすることはできません。しかし、宝石として流通している珊瑚はそれとは別の種類です。しかも今のところ採取に制限がないので、宝石としての需要が世界中で高まっています。

次に日本産をお持ちの場合、よりお得に買取してもらえる点です。珊瑚の中でも特に美しいとされるが濃い赤色のタイプです。最近では日本産を高く評価してくれる業者も増えているので、市場で高値がつく可能性も高いでしょう。

そして、これからさらに価値が上がるという点です。現在、珊瑚は中国の富裕層を中心に人気です。ダイヤモンドなどの宝石と比べてしまうと安く感じてしまうかもしれませんが、今後興味を持った富裕層の人たちが多く買い求める可能性があります。売却せずに眠らせてしまうのはもったいないです。メリットを理解し、このチャンスを生かしてみませんか?

より高額査定にするためのポイントを紹介!

買取に出そうと決めたなら、業者に査定してもらう前に次のポイントに気を付けておくと価格が下がるのを防げるかもしれません。珊瑚には「フ」と呼ばれる白い筋のような模様があります。これは日本産のものにしか見られない特徴です。これがあるか、ないかで査定価格は大幅に変わります。

最も高級品として重宝されているのが「フ」のない日本産の赤珊瑚です。保存状態が良好ならさらに価格は上昇します。業者に持ち込む前に埃や汚れを軽く拭き取りましょう。力を入れて磨いてはいけません。特に長期間しまったままの場合は色がくすんでいたり、汚れていたりしています。事前に確認しておくことが重要と言えます。

また、お手持ちの珊瑚にケースや保証書などの付属品がある場合、必ず一緒に査定に出してください。保存状態が良好と判断され、高価格につながります。もちろん赤以外の色の珊瑚でも買取は可能です。諦めずにまずは査定してもらいましょう。他の色の場合も気を付けるポイントは同じです。一度、業者に査定を依頼してみることをおすすめします。

珊瑚の買取は必ず専任鑑定士がいるお店で!

買取を依頼する際は必ず専任鑑定士がいるお店にお願いしましょう。ジュエリー専門の鑑定士、または珊瑚を専門とする鑑定士がいればさらに安心です。

もちろんリサイクルショップやインターネット上でも買取は可能です。しかし、珊瑚に関する知識や相場感覚があまりないため、本来なら高価格の品物でも買取を拒否されたり、安い値段を付けられたりしてしまうケースがあるのも事実です。

その点、専任鑑定士ならその価値を広く理解し、相場も熟知しています。世界中の取引に関する知識もあるので、多少傷がついていたり汚れていたりする場合もきちんと査定して買取してくれる可能性があります。専任鑑定士がいる業者は数多くあります。

インターネットや専門サイトを探すといろいろなお店が出てくるので、買取条件や査定方法をよく確認し、適切なお店を選ぶことが重要です。お店によって条件や買取価格が異なります。注意点やサイトの案内などを細かく見ておきましょう。

 

お手持ちの品物をより高額で買取してもらうためには専任鑑定士がいる業者に依頼することが大切です。査定してもらう前に汚れや埃を拭き取り、付属品もそろえた状態で持ち込むことで価値がさらに上がる可能性があります。長期間、使用していない宝石や装飾品をお持ちであれば一度、買取を検討してみましょう。




サイト内検索
珊瑚買取専門店ランキング!
第5位 なんぼや
なんぼやの画像
記事一覧